釣りHacks

エサはこう付けろ!餌の付け方-川釣り入門

世界有数の清流の国と言われる日本。大小様々な川が流れていますので、釣りのスタイルも様々です。川釣りには、大きく分けて2種類のスタイルがあります。一つ目は、上流から中流域の、比較的流れのはやい川での釣り。二つ目は、中流から下流域の、比較的流れの遅い川での釣り。上流域の流れのはやい川には、素早い魚が暮ら...

≫続きを読む

 

釣りでのえさの選び方、その代表格をご紹介!

練り粉から生き餌まで、釣りえさの種類は魚種ごとに変わってきます。特にウネウネと動く生き餌は苦手、という人も少なくありません。釣りは、えさ付けが上手になれば一人前と言われます。ここでは、代表的なえさと、その選び方を紹介します。海釣りで、多くの魚に向く万能えさと言われるのが、虫えさです。ゴカイ、コガネム...

≫続きを読む

 

簡単!手長エビ釣りの基本とエサ選び!

手長エビは、淡水から汽水域にかけて生息する大型のエビです。塩ゆでや唐揚げなどにして食べることもできます。ただし、寄生虫がいることがありますので、生食は厳禁です。肉食のエビで、どんなものでもよく食べます。アカムシやゴカイ、ミミズなどが釣りエサになります。また、ソーセージや魚の切り身なども利用できます。...

≫続きを読む

 

初夏の夜釣りの風物詩、アナゴ釣りはこのエサで狙え!

梅雨時から初夏にかけての時期、アナゴ釣りは最盛期を迎えます。アナゴ釣りは夜の釣り。夕方から夜21時頃までの短期勝負です。アナゴは夜行性で、昼間は物陰に潜んでいます。夜になると活発に動き始めるため、この習性を利用して釣りをするわけです。空はどんよりと曇っていて水も濁っている。そんなコンディションが、ア...

≫続きを読む

 

余った釣りエサを捨てるのは勿体ない。保存できないの?

釣りエサが余ってしまった。釣りエサを売る店が開いていない、夜間や早朝に釣りがしたい。離島や僻地で釣るので、現地でエサを売る店が無い。などなど、釣りエサを保存しておきたい理由は、たくさんあります。乾燥エサのパックは常温保存ができます。冷凍エサであれば、冷凍庫に保管できるでしょう。では、それ以外のエサは...

≫続きを読む

 

大海原へ大遠投!投げ釣りのエサの付け方

大海原に向かって大遠投をする豪快な投げ釣り。遠くのポイントへ投げる爽快感から、ファンの多いスタイルです。沖合の魚を引きずり出すのが、たまらなく面白いと言います。投げ釣りに使うエサで、ポピュラーなのは虫エサです。代表的なのはアオイソメ、ゴカイなどで、普通の磯釣りと変わりません。。大物狙いのエサには、マ...

≫続きを読む

 

バス釣りだけど餌釣り!外道なんて言わずに試してみて!

バス釣りといえば、ルアーを使ったスポーツフィッシングが有名です。では餌釣りはできないのか、というと、もちろんそんなことはありません。疑似餌でしかないルアーと、本物のエサ、どちらに食いつくか。考えるまでも無いですよね。ブラックバスも魚ですので、エサには飛びついてきます。釣りエサとして、比較的手に入れや...

≫続きを読む