釣りHacks

ニジマス釣りの初心者へ

海上の船

マスは広義にはシャケの仲間で、分類上はイワナやヤマメ、アマゴまでを含めます。
とはいえ、日本で一般的に『マス』と呼ばれているのは、次の三種です。
サクラマス、サツキマス、ニジマス。
最もポピュラーはのは、ニジマスでしょうか。

 

ここでは、ニジマスにスポットを当てて、初心者向けの釣り入門を解説します。

 

ニジマスは、アメリカから輸入された外来種です。
今では全国の河川の上流から中流域、湖沼などに広がっています。
春から初秋にかけてが、釣りシーズンです。

 

ウキ釣り、ミャク釣り、ルアーフィッシングと揃っています。
初心者向けにはエサを使ったウキ釣りが無難です。

 

3〜5mの渓流竿に、釣り糸と玉ウキ、ヤマメバリ、ガン玉で仕掛け完成です。
それぞれの号数などは、購入の際にお店で聞いてみてください。

 

エサにはブドウ虫なども使いますが、生き餌は初心者には抵抗があるもの。
そこで、イクラを使うのが一般的です。
針にイクラを3粒ほど刺して投げ込みます。

 

家族でも楽しめるような管理釣り場もあります。
管理釣り場は水の透明度が高く、魚の動きがよくわかります。
釣りの一部始終が丸見えですので、相当興奮します。

 

ニジマス釣りの入門には最適ですので、チャレンジしてみて下さい。